この人と、旅をする Hitotabi

ツアー&イベント

横浜・関内

2016年4月12日(火)

終了【イベント】
Yuri’s Night 2016 YOKOHAMA

「地球は青かった」
1961年4月12日、ユーリ・ガガーリンというひとりの人類が、宇宙からこの地球をみていた。それは僕たち人類が、初めて宇宙を訪れた日。そして僕たちはこの地球で育ち、この国に寝ころんで、星をみている。
"Yuri's Night"は、特別な夜。この地球のいろいろな国で育った僕たちが、あの日、ユーリがみたこの地球を祝う。
ユーリ・ガガーリン氏の人類初宇宙飛行が行われた日は、"Yuri's Night"として世界中で祝われています。火星に一番近い男、村上祐資さんと一緒に、盛り上がりましょう。宇宙が好きな方、星が好きな方、お気軽にご参加ください。
>世界のYuri's Nightはこちら

開催案内

開催日時
2016年4月12日(火)19:30~22:00(19:00受付)
定員
30名くらい *立食スタイルです
会費
5,000円(食事+飲み放題/当日支払い)
*オフィシャルステッカー&シールタトゥーつき
参加条件
特にありませんが宇宙を感じるものを身につけてください
*アクセサリーなどのワンポイントでOK!
プロデュース
村上祐資(火星に一番近い男)
会場
Bar De 南極観測料理人 Mirai
〒231-0041 横浜市中区吉田町2-7 VALS吉田町 B1F
TEL:045-326-6475
地図はこちら

お申込み方法

facebookのイベントページ、または下記予約フォーム(下記予約する)からお申し込みください。自動返信メールが届きましたら予約完了です。
*予約フォームからお申込みができない場合、または自動返信メールが届かない場合にはご連絡ください。

予約する

企画・実施会社

(株)ひとたび
〒155-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-10 えびす第3ビル9F
TEL:03-5784-3982 E-mail:info@hitotabi.co.jp

極地建築家

村上 祐資
1978年生まれ。南極やヒマラヤなど、極地とよばれる厳しい環境にある美しい暮らし方を探すために、様々な極地の生活を踏査してきた極地建築家。
2008年に第50次日本南極地域観測隊に越冬隊員として参加し、日本の南極観測基地である昭和基地で15ヶ月間にわたりミッションスペシャリストとして地球物理観測に従事。
2013年に The Mars Society が計画を発表した長期の模擬火星実験 Mars160では、三年間にわたる選考を経て副隊長に選ばれ、2017年に地球にある二つの模擬火星環境、米ユタ州ウェイネ砂漠のMDRS基地および北極圏デヴォン島のFMARS基地で、計160日間の実験生活を完遂した。続く2018年のMDRS Crew191 TEAM ASIAでは隊長を務めた。これまでに積み重ねてきた極地での生活経験は1000日を越え、人間が生きることと建築の係わりをひも解く“Inter-Survival”をテーマにした活動は、ワークショップやインスタレーション、執筆活動など多岐にわたる。