この人と、旅をする Hitotabi

ツアー&イベント

東京・御蔵島

2019年6月29日(土)夜~7月1日(月) 2.5日間 
締切

【海のひとたび】
御蔵島ドルフィンスイム2019

うみたびの千春さんがエスコートする御蔵島でのドルフィンスイムの旅です。ドルフィンスイム2回つき、オプションで追加も可能です。

基本条件

日程
2019年6月29日(土)夜~7/1日(月)2.5日間
定員
7名(予定/男女によって変わります)
集合・解散場所
竹芝客船ターミナル
旅行代金
79,000円
*消費税込/大型客船(2等)を含みます
ガイド
松浦千春(御蔵島でお待ちしています)

お申し込みはこちら

日程表

1日目

食事:朝×、昼×、夕× / 船内泊

21:30
竹芝客船ターミナル集合
22:30
大型客船で御蔵島に出発
2日目

食事:朝×、昼×、夕○ / 民宿泊

5:55
御蔵島着、車で宿へ移動
*朝食は各自でご用意ください
午前
フリータイム
*オプションで追加ドルフィンスイム可能です
*昼食は食堂で食べます
午後
ドルフィンスイム
3日目

食事:朝○、昼×、夕×

午前
ドルフィンスイム
12:35
大型客船で東京へ
20:45
竹芝客船ターミナル到着解散
  • *天候により、安全のために旅程を変更する場合があります
  • *御蔵島は海況の影響を受けやすいため、着岸できない場合があります。このため、出発後にスケジュールの変更や延泊、他の交通機関への振り替えになる場合があります。あらかじめご了承いただきお申し込み下さい。
  • *6/28-30の日程での開催があり、一部重複する部分があります。(1日目午前中)
    また、延泊での参加の可能性があります

旅行代金に含まれるもの

  • ・竹芝~御蔵島の大型客船代(2等)
  • ・1泊分の宿泊費(相部屋)
  • ・旅程に記載している食事代
  • ・ドルフィンスイム2回
  • ・ガイド料

旅行代金に含まれないもの

ツアー費用に含まれるもの以外。下記はその一部です。

  • ・集合場所まで、解散場所からの交通費
  • ・ツアー費用に含まれない食事、食料品・飲料品の購入費
  • ・シュノーケル3点セット(マスク、シュノーケル、フィン)、ウェットスーツ
  • ・オプションの追加ドルフィンスイム代

宿泊予定

御蔵荘 または同等クラス

レンタル(1日あたり/目安)

・3点セット 1000~1500円
・ウェットスーツ 2000円

お客さまへのご案内

お申込み方法

WEBの予約フォーム(下記予約する)からお申し込みください。
お申込みを確認後、電話またはメールで、こちらから折り返し確認のご連絡をさせて頂きます。
*WEBの予約フォームからのお申込みができない場合には、お知らせください。

  • *お申込みは、先着順となります。予約フォームから送信できても、満席となっている場合があります。
  • *予約フォーム送信後に、3営業日以上たってもご連絡がない場合は、何らかのトラブルでお申し込みが届いていない可能性がございます。お手数ですが、ご連絡ください。

予約する

定員とお申込み期限について

先着6名様にて締め切らせていただきます。

お支払について

お申込み確認後、メールで請求書をお送りします。3日以内に、旅行代金全額をお支払ください。
旅行契約は、当社が旅行代金を受理した時点で成立します。

振込先:三菱UFJ銀行 下北沢支店 (普)0363639 カ)ヒトタビ
  • *振込手数料はお客様にてご負担ください。

企画・実施会社

旅行企画・実施

株式会社ワイルド・ナビゲーション
観光庁長官登録旅行業1753号 日本旅行業協会(JATA)正会員
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-10 えびす第3ビル9F
総合旅行業務取扱管理者:宮田義明

受託販売(お問い合わせ・ご予約はこちら)

株式会社ひとたび
東京都知事登録旅行業第3-6790号
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-10 えびす第3ビル9F
総合旅行業務取扱管理者:南雲直樹
TEL:03-5784-3982 / FAX:03-5784-3981
E-mail:info@hitotabi.co.jp

うみたび(フリーダイビング・ドルフィンスイム)

松浦千春(ちはる)
海の中にいるのが心地よいから。
海からあがると、いつも穏やかになれるから。
海に包まれる感覚が気持ちいいから。
海に恋をしてしまったから。
もっともっと海を知りたいから。
潜ることで、海へ還れる気がするから。
クジラやイルカのようになれるんじゃないかって思うから。
そこに人間の可能性があるような気がするから。
人が海へ還れば、戦争がなくなるかもしれないから。
悲しい出来事がへって、笑顔の人がふえるような気がするから。

世界一周の旅の中で、いろんな海と出会いました。
そんな海の世界と人を繋げていきたいと思っています!
世の中をもっとハッピーに!