この人と、旅をする Hitotabi

ツアー&イベント

北海道・道北

2018年3月9日(金)~11日(日) 3日間

【北極男とひとたび】
極北の朱鞠内湖で、北極男と雪中キャンプ

  • 01
  • 04
  • 2
  • 3
  • 5
  • 01
  • 04
  • 2
  • 3
  • 5
氷点下41℃の最低気温の記録を持つ日本一寒い湖、“朱鞠内湖(しゅまりないこ)”で、北極冒険家の荻田泰永さんと雪の上にテントを張って眠ります。凍った湖の上でのアトラクションや、スノーサーフィン”雪板(YUKIITA)遊び”など、冬の北海道で雪を楽しみながら、LET’S 北極体験キャンプ!
*最低気温は、気象庁の対象から外れている為に公式記録にはなっていませんが、実質的に日本一の最低気温です。
(3月上旬は最低気温-10前後、最高気温0度前後)

<キャメル辻亮多(北海道・美深在住)からのメッセージ>
「旭川から北へさらに約100kmの奥地に、とびっきりの寒さと、とびっきりの豪雪が作り出す周囲約40kmの真っ白な湖面があります。どこまでも続く深い森と白い湖面、、、まるで日本じゃないようです。
この森を辿っていくと、遥かシベリアや極北までも繋がっているんじゃないかと思えるほどに朱鞠内の自然には深い深い奥ゆきを感じてしまうのです。ピーンと張り詰めた空気、そしてどこまでも続く白い広がりの中に、過ごし眠る喜びは、きっとここでしか味わえない体験になるはずです!」

基本条件

日程
2018年3月9日(金)~11日(日) 3日間
料金
59,000円(消費税含)*航空券を含みません
定員
10名
出発・解散
JR名寄駅
ガイド
荻田泰永(北極冒険家)
サポート
辻亮多(リバートリップキャメル)
  • *ひとたび南雲は同行予定

お申し込みはこちら

日程表

1日目:

食事:朝×、昼×、夕○ / キャンプまたはキャビン泊


13:00
JR名寄駅集合、車で朱鞠内湖へ
*昼食は済ませてきてください
*途中、買い出しにいきます
<アクセスの参考>
・JR旭川駅 11:29 → 名寄駅 12:52 着
14:30
朱鞠内湖到着、キャンプ設営
*参加者で協力して、雪の中を歩きベースキャンプを作ります
夕方
夕食づくり、夕食
雪上テントで夜を明かします
2日目

食事:朝○、昼〇、夕〇 / キャンプまたはキャビン泊

早起きして、日の出を望みましょう
終日
朱鞠内湖周辺で過ごします
・荻田さんと疑似北極&南極歩行
・ワカサギ釣り(この日の夕食!)etc
夕方
夕食づくり、夕食
雪上テントで夜を明かします
3日目

食事:朝○、昼○、夕×

早起きして、日の出を望みましょう
午前
朱鞠内湖周辺で過ごします
テントの撤収などをして、北極キャンプ終了
午後
昼食後、温泉へ(個人負担)
その後、名寄駅へ移動
15:40頃
JR名寄駅で解散
<アクセスの参考>
・JR名寄駅 15:48発 → 旭川駅 16:48着

*天候により、安全のために旅程を変更する場合があります
*天候によってログキャビン内での食事、宿泊になります
*途中、ご自身の体調などで、ログキャビン泊に変更することも可能です

旅行代金に含まれるもの

  • ・現地ガイド料
  • ・2泊分のキャンプ場使用料(ログキャビン含む/相部屋)
  • ・テントレンタル代
  • ・旅程に含まれている食事代(食材費)
  • ・集合から解散までの車両移動費

旅行代金に含まれないもの

ツアー費用に含まれるもの以外。下記はその一部です。

  • ・集合場所まで、解散場所からの交通費
  • ・ツアー費用に含まれない食事、食料品・飲料品の購入費
  • ・キャンプのための個人装備品
  • ・寝袋(冬用)レンタル代
  • ・予定にない施設入場料等

レンタル

冬用寝袋 3,000円(予約制/現地払い)

宿泊予定

朱鞠内湖畔キャンプ場 テントまたはキャビン

持ち物の目安

スキーウエア上下 / 防寒靴 / 帽子 / 手袋 / ゴーグルorサングラス / ネックウォーマー / フリース / ダウン / 暖かいインナーパンツ / ザック / ヘッドライト / 食器類(皿、お椀、箸、マグカップ) / スノーシュー(持っている方) / 洗面用具 / 着替え / タオル / 常備薬

お客さまへのご案内

お申込み方法

WEBの予約フォーム(下記予約する)からお申し込みください。
お申込みを確認後、電話またはメールで、こちらから折り返し確認のご連絡をさせて頂きます。
*WEBの予約フォームからのお申込みができない場合には、お知らせください。

  • *お申込みは先着順となります。予約フォームから送信できても、満席となっている場合があります。
  • *予約フォーム送信後に、3営業日以上たってもご連絡がない場合は、何らかのトラブルでお申し込みが届いていない可能性がございます。お手数ですが、ご連絡ください。

予約する

定員とお申込み期限について

先着10名様までに締め切らせていただきます。2018年2月7日(木)までに3名様の参加がない場合には催行しない場合があります。

お支払について

お申込み確認後、メールで請求書をお送りします。期日までに旅行代金をお支払ください。
旅行契約は、当社が旅行代金を受理した時点で成立します。

振込先:三菱東京UFJ銀行 下北沢支店 (普)0363639 カ)ヒトタビ
  • *振込手数料はお客様にてご負担ください。
  • *銀行振込のみで、クレジットカードはお取扱できませんのでご了承下さい。

取消料について

国内旅行にかかわる取消料は以下となります。

 旅行開始日の取消期日 取消料
a.旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
 20日目に当たる日以降8日目に当たる日まで
旅行代金の20%
b.旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
 7日目に当たる日以降2日目に当たる日まで
旅行代金の30%
c.旅行開始日の前日 旅行代金の40%
d.旅行開始当日(e.を除く) 旅行代金の50%
e.旅行開始日の無連絡不参加、又は旅行開始後の取消 旅行代金の100%

企画・実施会社

プログラム企画・実施(お問い合わせ・お申し込み)

(株)ひとたび
〒155-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-10 えびす第3ビル9F
TEL:03-5784-3982 E-mail:info@hitotabi.co.jp
東京都知事登録旅行業第3-6790号

旅行企画・実施

(株)ワイルド・ナビゲーション
〒155-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-10 えびす第3ビル9F
TEL:03-5784-3980 http://www.wild-navi.co.jp
観光庁長官登録旅行業1753号

この旅行は(株)ひとたびがプログラム企画をして、(株)ワイルド・ナビゲーションが旅行実施するスタイルです。この旅行に参加されるお客様は(株)ワイルド・ナビゲーションと募集型企画旅行契約を締結することになります。契約の内容、条件は募集広告(当ページ)、旅行条件書によります。*旅行条件書は必ずお読みください。
この旅行条件は2017年12月5日を基準としております。

1

北極冒険家

荻田泰永 北極点事務局
荻田 泰永
カナダ北極圏やグリーンランド、北極海を中心に主に単独徒歩による冒険行を実施。2000年より2016年までの17年間に14回の北極行を経験し、北極圏各地を9000km以上移動してきた。世界有数の北極冒険キャリアを持ち、国内外のメディアからも注目される日本唯一の「北極冒険家」。
著書「北極男」2013年11月講談社より発刊。
TBS「クレイジージャーニー」NHK「ニュースウォッチ9」WOWOW「ノンフィクションW」などで特集番組多数。ラジオ、雑誌、新聞など各メディアでも多く紹介される。
日本国内では夏休みに小学生たちと160kmを踏破する「100milesAdventure」を2012年より主宰。北極で学んだ経験を旅を通して子供達に伝える。
海洋研究開発機構、国立極地研究所、大学等の研究者とも交流を持ち、共同研究も実施。北極にまつわる多方面で活動。

ogita_logo

ryota

北海道・道北 美深町
カナディアンカヌー、ドリフトボート(釣り)、雪板

river trip CAMEL
辻 亮多(リョータ)
river trip CAMELは、北・北海道の水辺や自然の旅をご案内する小さなガイド屋です。最北へ向かう大河・天塩川や、極北の湖ともいわれる朱鞠内湖をメインフィールドに、カヌーを使った水辺の旅や、ドリフトボートでの川下りフィッシングをご案内しています。パドルから水を感じる。釣り糸を通して流れと繋がる。カヌーやボートフィッシングの旅を通して、自然と繋がるよろこびと水の自由さを多くの人に感じてほしいと願っています。
冬は、雪上のサーフィン゛雪板゛をメインに雪遊びを積極的に提案しています。

sign