Ocean Awareness 〜海を想うこと〜 ジャン・ジャック・マイヨール氏 来日イベント&ツアー

CONCEPT

私たちは、Jean-Jaques Mayol(Team Mayol)、南雲直樹(株式会社ひとたび)、松浦千春(うみたびプロデューサー)の3名から構成されるTeam Mayol Japan Projectです。

私たちは旅を通して出会いました。地球や海、生き物を愛する気持ちを共通にもつことに意気投合し、今回のプロジェクトを立ち上げる運びとなりました。

今回はその共通の想いを元に、「Ocean Awareness ~海を想うこと~」をメッセージとして、日本の方々に発信するべく、1ヶ月にわたり日本を旅します。

今、地球の海は危機に瀕しています。

日本の海も同様に様々な要因により汚染され、過剰漁業により魚は減り、美しいサンゴ礁は枯渇しかけています。また、イルカやクジラ、アザラシなどの海洋哺乳類もそういった環境の中で苦しんでいる現状があります。しかし一方で、日本にはまだ美しい海や生き物たちが残されているのも事実です。

「Ocean Awareness ~海を想うこと~」プロジェクトでは、こういった現状を日本の方々に伝え、私たちの生き方を見つめ直す機会を共有することが目的です。またその波紋が日本にとどまらず、世界各国の海にまで届くことを願っています。

プロジェクトでは、主に小笠原諸島父島、沖縄県、神奈川県、東京都にてトークイベントやツアーを開催し、フリーダイビング・ヨガ・呼吸法などを通し、日本に残る豊かな海やそこに棲息する生き物との交流から得た気づきをみなさんと共有します。(それぞれの地域で、海洋保全活動をされている方々にもご協力頂きます)

Jean-Jacques Mayol

ジャン・ジャック・マイヨール氏

世界的に有名なフリーダイバー故ジャック・マイヨール氏の長男で、愛称はJJ。
イタリア・エルバ島で、アプネア(素潜り)とヨガ、呼吸法を通して、お父様が提唱した”Homo Delphinus(ホモ・デルフィネス=イルカ人間)”というコンセプトを引き継ぎ、海と自然とつながり、自身の内面とつながるようなレッスンを行っています。

“株式会社ひとたび“と松浦千春は、2015年からJJにアプネアとヨガ、呼吸法を教えてもらう旅を開催しています。エルバ島の自然の中に身を置いて、技術だけではなく、落ち着いた心と集中力を養い、呼吸の大切さ、生きる姿勢を見つめ直す旅になっています。

ジャン・ジャック・マイヨール氏からのメッセージ

日本のみなさん、こんにちは!
世界の海は、過剰漁業や環境汚染などで危機に瀕しています。また海の生き物たちも人間の活動の影響で苦しんでいます。海を通して私たちの生き方を見つめなおす機会にするべく、日本を訪れみなさんと交流をしたいと思っています。美しい海でのイルカやクジラとの交流、ヨガや呼吸法を通し、一緒に気づきの機会を共有しましょう!!

Jean-Jaques Mayol

TEAM MAYOLのWEBサイト

  1. TEAM MAYOL JAPAN PROJECT
  2. 株式会社ひとたび
  3. 松浦千春
  4. Jean-Jaques Mayol
  1. 東 京

    1. 株式会社ガイアックス
    2. 高砂写真事務所
  2. 沖 縄

    1. 木下紗佑里(フリーダイバー)
    2. ボクネン美術館
    3. サンゴに優しい日焼け止め
      (ジーエルイー合同会社)
    4. 高橋美央
    5. 松前祐司
      (みるやかなやプロジェクト)

    6. 【後 援】
      沖縄観光コンベンションビューロー
  3. 鎌 倉

    1. 竹沢うるま(写真家)
  4. 小笠原

    1. FISH EYE
  5. 共 通

    1. 株式会社かまわぬ
    2. 船見千穂
  1. TEAM MAYOL JAPAN PROJECT事務局
  2. E-mail:oceanawarenaess@hitotabi.co.jp
  3. 電話:03-5784-3982
    (株式会社ひとたび代表/平日10:00~18:00)