この人と、旅をする Hitotabi

ツアー&イベント

小笠原・父島

2018年11月6日(火)~11日(日) 6日間
*催行決定:10/3締切

【海のひとたび】
ジャン・ジャック・マイヨールと潜る
小笠原の海 〜マッコウクジラ&イルカ~

  • 2
  • 1
  • 2
  • 4
  • 5
  • 2
  • 1
  • 2
  • 4
  • 5
「日本のみなさん、こんにちは!世界の海は、過剰漁業や環境汚染などで危機に瀕しています。また海の生き物たちも人間の活動の影響で苦しんでいます。今回は、私たちの生き方に対する気づきの機会にするべく、日本を訪れみなさんと交流をしたいと思っています。美しい海でのイルカやクジラとの交流、ヨガや呼吸法を通し、一緒に気づきの機会を共有しましょう!!」 Jean-Jacques Mayol
「JJとの出会いは4年前、私が海をめぐる旅をしていた時でした。彼に素潜りとヨガを教えてもらい、海のことや地球環境のことなどを話すうちに今回の企画が生まれました。お父様から引継いだ想いを日本の皆さんと共有できるとても貴重な機会です!」松浦千春

基本条件

日程
2018年11月6日(火)~11日(日)6日間
定員
15名
集合/解散
竹芝客船ターミナル
旅行代金
189,000円(消費税込)
*フェリー(2等和室)を含みます
*フェリーの船室変更(ランクアップ)は空席があれば可能です。お問い合わせ下さい。
エスコートガイド
松浦千春(ちはる)
ゲストガイド
ジャン・ジャック・マイヨール

*小笠原在住の方は宿泊なしでもご参加可能です。料金等の詳細はお問い合わせください。

お申し込みはこちら

日程表

1日目:東京・竹芝~小笠原諸島・父島

食事:朝×、昼×、夕× / 船内泊

10:00
東京・竹芝客船ターミナル集合
10:30
乗船
11:00
竹芝客船ターミナル出港
船内ではフリータイム
2日目:小笠原諸島

食事:朝×、昼○、夕× / ペンション泊

11:00
小笠原諸島・父島到着
着後、宿へ
*昼食はお弁当を用意します
午後
ビーチでヨガ&呼吸法、その後フリータイム
小笠原に住んでいた千春さんオススメのお店で外食しましょう。(個人負担)
3日目:小笠原諸島

食事:朝○、昼○、夕× / ペンション泊

終日
ボートで父島周辺の海へ。JJとスキンダイビング、ドルフィンスイム、南島上陸など
*昼食はお弁当を用意します
小笠原に住んでいた千春さんオススメのお店で外食しましょう。(個人負担)
4日目:小笠原諸島

食事:朝○、昼○、夕× / ペンション泊

終日
ボートでマッコウクジラの海域へ。マッコウクジラウォッチング&ドルフィンスイムを楽しみます。
*昼食はお弁当を用意します
小笠原に住んでいた千春さんオススメのお店で外食しましょう。(個人負担)
5日目:小笠原諸島

食事:朝○、昼×、夕× / 船内泊

午前
ボートでドルフィンスイム/素潜り/父島周遊クルージング
14:00
乗船
14:30
父島出港、船内ではフリータイム
6日目:東京・竹芝

食事:朝×、昼×、夕×

14:30
竹芝客船ターミナル到着、解散
  • *天候により、安全のために旅程を変更する場合があります
  • *海況により、3日目と4日目は変更する可能性があります

旅行代金に含まれるもの

  • ・東京・竹芝~小笠原諸島・父島までのフェリー代(2等和室)
  • ・3泊分のペンション宿泊費(男女別相部屋)
  • ・2日間の船舶及びホエールウォッチング、ドルフィンスイム代
  • ・半日の船舶及びドルフィンスイム代
  • ・旅程に含まれている食事代
  • ・ガイド料
  • サンゴに優しい日焼け止め 2個
サンゴに優しい日焼け止め

「サンゴに優しい日焼け止め」は、サンゴに有害な成分を含まない日焼け止めクリーム。サンゴ礁に対してだけでなく人の肌にも優しく、SPF30程度でアウトドアに適したSPFを保持しています。植物オイル「ミツロウ」を約70%配合し、耐水・高保湿・100%自然成分です。
開発者の呉屋由希乃さんは「日焼け止めを買う人が自動的に自然を守る活動ができる。」環境に優しい製品を消費者自らが積極的に選んで使用することで、沖縄または世界の環境保護の為に、小さくても継続的な行動の一歩につながる。と呼びかけています。

kiji1Img

【成分】
ヒマワリ種子油、サフラワー油、酸化亜鉛、ミツロウ、トコフェロール、ホホバ種子油 内容量 15g (全身約2回分、顔と首等約7回分) 日本製

>「サンゴに優しい日焼け止め」について詳しくはこちら
http://sango.okinawa/

*ツアー参加者には「サンゴに優しい日焼け止め」を2個(15g×2)提供します。

旅行代金に含まれないもの

ツアー費用に含まれるもの以外。下記はその一部です。

  • ・集合場所まで、解散場所からの交通費
  • ・ツアー費用に含まれない食事、食料品・飲料品の購入費
  • ・ウエットスーツ、シュノーケルセットのレンタル料
  • ・予定にない施設入場料等

レンタルについて(予約制・現地払い)

  • ・ウェットスーツ 1日1,080円
  • ・シュノーケルセット(シュノーケル、マスク、フィン、ブーツ) 1日1,080円

宿泊予定

フィッシュアイ、クレセント、または同等クラス

持ち物の目安

水着 / スノーケルセット(レンタルあり) / ウェットスーツ(レンタルあり) / レインウエア、ウインドブレーカー / Tシャツ / 短パン / 長ズボン/ 長袖シャツ / ビーチサンダル / / 帽子 / サングラス /  虫除け / 眼鏡バンド / 日焼け止め / 洗面用具 / 着替え / 防寒具 / タオル / 常備薬

お客さまへのご案内

お申込み方法

WEBの予約フォーム(下記予約する)からお申し込みください。
お申込みを確認後、電話またはメールで、こちらから折り返し確認のご連絡をさせて頂きます。
*WEBの予約フォームからのお申込みができない場合には、お知らせください。

  • *お申込みは先着順となります。予約フォームから送信できても、満席となっている場合があります。
  • *予約フォーム送信後に、3営業日以上たってもご連絡がない場合は、何らかのトラブルでお申し込みが届いていない可能性がございます。お手数ですが、ご連絡ください。

予約する

定員とお申込み期限について

先着15名様にて締め切らせていただきます。
2018/10/3(水)までに4名様の申込みがない場合、ツアーは催行されない場合もあります。

お支払について

お申込み確認後、メールで請求書をお送りします。3日以内に、旅行代金全額をお支払ください。
旅行契約は、当社が旅行代金を受理した時点で成立します。

振込先:三菱UFJ銀行 下北沢支店 (普)0363639 カ)ヒトタビ
  • *振込手数料はお客様にてご負担ください。
  • *銀行振込のみで、クレジットカードはお取扱できませんのでご了承下さい。

取消料について

国内旅行にかかわる取消料は以下となります。

 旅行開始日の取消期日 取消料
a.旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
 20日目に当たる日以降8日目に当たる日まで
旅行代金の20%
b.旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
 7日目に当たる日以降2日目に当たる日まで
旅行代金の30%
c.旅行開始日の前日 旅行代金の40%
d.旅行開始当日(e.を除く) 旅行代金の50%
e.旅行開始日の無連絡不参加、又は旅行開始後の取消 旅行代金の100%

企画・実施会社

プログラム企画・実施(お問い合わせ・お申し込み)

(株)ひとたび
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-10 えびす第3ビル9F
TEL:03-5784-3982 E-mail:info@hitotabi.co.jp
東京都知事登録旅行業第3-6790号

旅行企画・実施

(株)ワイルド・ナビゲーション
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-10 えびす第3ビル9F
TEL:03-5784-3980 http://www.wild-navi.co.jp
観光庁長官登録旅行業1753号

この旅行は(株)ひとたびがプログラム企画をして、(株)ワイルド・ナビゲーションが旅行実施するスタイルです。この旅行に参加されるお客様は(株)ワイルド・ナビゲーションと募集型企画旅行契約を締結することになります。契約の内容、条件は募集広告(当ページ)、旅行条件書によります。*旅行条件書は必ずお読みください。
この旅行条件は2018年7月11日を基準としております。

jj

アプネア・ヨガ

Jean-Jacques Mayol(JJ)
世界的に有名なフリーダイバー故ジャック・マイヨール氏の息子、ジャン・ジャック氏(愛称JJ)。イタリア・エルバ島で、アプネア(素潜り)とヨガレッスンを通して、お父様が提唱した”Homo Delphinus”というコンセプトを引き継ぎ、海と自然とつながり、ご自身の内面とつながるようなレッスンを行っています。

chiharu

うみたび(フリーダイビング・ドルフィンスイム)

松浦千春(ちはる)
海の中にいるのが心地よいから。
海からあがると、いつも穏やかになれるから。
海に包まれる感覚が気持ちいいから。
海に恋をしてしまったから。
もっともっと海を知りたいから。
潜ることで、海へ還れる気がするから。
クジラやイルカのようになれるんじゃないかって思うから。
そこに人間の可能性があるような気がするから。
人が海へ還れば、戦争がなくなるかもしれないから。
悲しい出来事がへって、笑顔の人がふえるような気がするから。

世界一周の旅の中で、いろんな海と出会いました。
そんな海の世界と人を繋げていきたいと思っています!
世の中をもっとハッピーに!