この人と、旅をする Hitotabi

ツアー&イベント

東京・永田町

2018年11月19日(月)締切

終了【映画&トーク】
WOWOWオリジナルドキュメンタリー
「ノンフィクションW ドルフィン・マン
~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ」

ジャン・ジャック・マイヨール×高砂淳二
トークイベント

  • JACQUES_MAYOL_1958
  • 11
  • 12
  • JACQUES_MAYOL_1958
  • 11
  • 12
世界的なフリータイバー、故ジャック・マイヨール氏の長男ジャン・ジャック・マイヨール氏(愛称JJ)が1ヶ月に渡り日本の海を潜り、ツアーやイベントを開催します。
東京では「ノンフィクションW ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ」の上映と、マイヨール親子と親交のある写真家・高砂淳二さんを迎えて、JJとのトークイベントを開催します。また、映画&トークの後はフェアウェルパーティーを開催します。2日後に帰国するJJとの最後の交流できる時間となります。映画&トークのみ、フェアウェルパーティーのみだけでもご参加いただけます。
>写真左から
1枚目:Jacques Mayol with "Clown", his favorite dolphin at the Miami Seaquarium, Florida, 1958. ©Mayol family archive
2枚目:ジャン・ジャック・マイヨール氏 / 3枚目:高砂淳二氏

開催案内

開催日
2018年11月19日(月)
内容と
参加費
第一部:映画&トーク 3,000円 満席
第二部:フェアウェルパーティー 2,000円(軽食、1ドリンクつき)締切
通し(一部二部セット)5,000円 満席
*食事準備の都合上、フェアウェルパーティーは、11/15(木)で締切ります
映画
WOWOWオリジナルドキュメンタリー
「ノンフィクションW ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ」
トークゲスト
ジャン・ジャック・マイヨール
高砂淳二(写真家)
通訳
東千恵子
定員
70名
会場
Nagatacho GRID B1 スペースゼロ
東京都千代田区平河町2-5-3
*地図はこちら

スケジュール

第一部
18:15
受付
18:45
上映準備(できるだけこの時間まで着席してください)
19:00~20:20
「ノンフィクションW ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ」
20:30~21:15
トークイベント
「ジャン・ジャック・マイヨール×高砂淳二」
第二部
21:15~22:30
フェアウェルパーティー
*パーティースタート前、会場設営で少し時間をいただきます

「ノンフィクションW ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ」

映画『グラン・ブルー』で知られる伝説の素潜りダイバー、ジャック・マイヨール。彼の人生に深い影響を与えた日本との絆を紐解き、知られざる波乱万丈の生涯に迫る。

伝説のフランス人素潜りダイバー、ジャック・マイヨールの数奇な生涯に迫ったドキュメンタリー。1988年に公開された映画『グラン・ブルー』は“素潜り”に命懸けで打ち込む青年が主人公の海洋アドベンチャー。この主人公のモデルこそマイヨールだった。彼は、上海在住の幼少期、何度か佐賀・唐津を訪問。そこで海女と触れ合ったことが将来へとつながる。成長した彼は世界を放浪、フロリダでイルカに出会い彼の運命が決定付けられる。素潜りの世界を極めるべく、インドでヨガに出会い、日本の禅寺で精神を鍛え、ついに1976年、人類史上初めて水深100mに達する偉業を達成。それは“人間を超越した感覚”を経験した瞬間だった。その後『グラン・ブルー』の公開で脚光を浴びるが、晩年うつ病になり自ら生涯を閉じる。
番組にはマイヨール本人の映像が随所に登場。実子、写真家ら彼と交流のあった人たちや彼に影響を受けた現役のトップ・ダイバーらが証言する。そこから見えてくる知られざる素顔や、人生に落とした影、日本との強い絆を通して、彼が生涯をもって人々に伝えたかったことを“深く”探っていく。ナレーションは『グラン・ブルー』で主人公を演じたジャン=マルク・バール。

お客さまへのご案内

お申込み方法

予約方法は2種類あります。
1.Peatixのイベントページから予約する。(事前支払い/カード、コンビニ、Paypal)
2.WEBの予約フォーム(下記)から予約する。(当日現金払い)

予約する

*WEBの予約フォームは自動返信で「ツアー予約受付通知」が届きましたら予約完了です。
予約フォームからお申込みができない場合、または「ツアー予約受付通知」が届かない場合にはご連絡ください。

お問い合せ

Team Mayol Japan Project 事務局
E-mail:oceanawareness@hitotabi.co.jp

企画・実施会社

(株)ひとたび
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-10 えびす第3ビル9F
TEL:03-5784-3982 E-mail:info@hitotabi.co.jp

jj

アプネア・ヨガ

Jean-Jacques Mayol(JJ)
世界的に有名なフリーダイバー故ジャック・マイヨール氏の息子、ジャン・ジャック氏(愛称JJ)。イタリア・エルバ島で、アプネア(素潜り)とヨガレッスンを通して、お父様が提唱した”Homo Delphinus”というコンセプトを引き継ぎ、海と自然とつながり、ご自身の内面とつながるようなレッスンを行っています。

5

自然写真家

高砂淳二
1962年、宮城県石巻市生まれ。ダイビング専門誌の専属カメラマンを経て1989年に独立。海の中から生き物、風景まで、地球全体をフィールドに、自然全体の繋がりや人とのかかわり合いなどをテーマに撮影活動を行っている。

著書は、最新刊「Light on Life」を始め「Dear Earth」「night rainbow ~祝福の虹」「ASTRA」「yes」、「Children of the Rainbow」、「虹の星」、「free」、「BLUE」、「life」、「夜の虹の向こうへ」、「PENGUIN ISLAND」、「そら色の夢」「南の夢の海へ」、「ハワイの50の宝物」ほか多数。
ジャックマイヨール氏の著書では、「クジラの見る夢 ~ジャックマイヨールとの海の日々~」、「海の人々からの遺産」、「海の記憶を求めて」「Homo Delphinus」などの写真を担当。

ザルツブルグ博物館、東京ミッドタウンフジフイルムスクエア、渋谷パルコ、阪急百貨店、大阪大丸百貨店、コニカミノルタプラザ、オリンパスフォトギャラリーなど、写真展多数開催。*海の環境NPO法人“OWS(Oceanic wildlife society)”理事