この人と、旅をする Hitotabi

ツアー&イベント

モロッコ

2018年8月19日(日)~29日(水) 11日間 残席1

【海外のひとたび】
ベルベル遊牧民の暮らしと祭り
~生きる、暮らす、命をいただく~

  • 1
  • 2
  • 4
  • 5
  • 3
  • 1
  • 2
  • 4
  • 5
  • 3
「天から雨が降って、草が育つ。その草を食べて羊が育ち、子を産んで増え。私たちはそれを市場で売ってお金をいただく。だから雨が神様から私たち皆に与えられたものならば、私の持ち物は、神様から皆に与えられたのと同じこと。もしも私の持ち物で、あなたに必要なものがあるのなら、なんでも持って行ってください。もしもあなたの欲しいものが私の暮らしの中にあるのなら、山を越え、谷を越えて、あなたに持ってきてあげましょう」

現在もまだ、雨が降れば水が滲むヤギの毛で編まれたテントに暮らす遊牧民さん。夏場は標高3000m近いエリアにテントを張って暮らします。数百メートルの崖の途中に滴るように湧く水を集めていれてくれたお茶を頂きながら、彼らはこんな言葉で外国人の私を迎え入れてくれました。そんな風に、文字通り命をかけて心から迎え入れてくれる人たちだからこそ、その心意気に応えられる熱意と礼儀を持って行けると思うごく少数のお客様だけを、今回特別にご案内させていただきます。

生きる事。暮らす事。命をいただく事。そんな事について、イスラムの大祭「犠牲祭」の期間、厳しい自然の中に生きる人々と一緒に考えてみませんか。(和田麻弥)

基本条件

日程
2018年8月19日(日)~29日(水)11日間 *日本発着日数
定員
5名
集合/解散
成田空港/羽田空港
旅行代金
354,000円*航空券代を含みます
*以下の費用が別途、事前のお支払が必要となります
・空港使用料、税等:約9,000円(3月目安/発券時のレートになります)
*上記は3名~の料金です。2名の場合も開催可能ですが料金が異なります。
現地ガイド
Ksour Voyages 和田麻弥

お申し込みはこちら

日程表

8/19:日本出発

食事:朝×、昼×、夕×

22:40
成田空港第2ターミナルから、モロッコ・マラケシュへ向けて出発(カタール・ドーハ経由)
*出発の2時間前を目安に成田空港に到着し、チェックイン、出国手続き
8/20:ドーハ~マラケシュ

食事:朝×、昼×、夕○ / リヤド泊

17:50
ドーハで乗り継いで、マラケシュ到着
現地ガイドの和田さんと合流し、宿泊先(リヤド)へ
*リヤドは伝統建築を改装したプチホテルです
8/21:マラケシュ~マグダズ

食事:朝○、昼○、夕○ / 山小屋泊

終日
マラケシュからアトラス山脈の山間の古い村へ。山中の村落で犠牲祭の羊をいただきます
犠牲祭について
8/22:マグダズ~スコーラ

食事:朝○、昼○、夕○ / ホテル泊

終日
犠牲祭が後ろにずれた場合は、この日に一連の儀式を見学してからアトラス山脈を超え、オアシスの村スコーラへ。世界農業遺産にも登録されているオアシス農業の在り方を垣間見ます。
8/23:スコーラ~ダーデス~イミルシル

食事:朝○、昼○、夕○ / 山小屋泊

終日
オアシスを離れ、再びアトラス山中へ。観光客の姿も少ない山中の道路を通り、いよいよ遊牧民のテリトリーに入ります。
通常、8月終わりの週末に「イミルシルの婚約ムッセム」と呼ばれるアトラス山中最大のお祭りが行われています。時期は部族間の合意で毎年直前にならないと決まりませんが、開催されている場合はお祭りを見学。
イミルシムの婚約ムッセムについて
8/24:イミルシル

食事:朝○、昼○、夕○ / 山小屋泊

終日
美しいターコイズブルーの湖のほとりで遊牧をする遊牧民さんの生活を訪ねます。
お祭り開催中である場合、遊牧民さんは年に一度の家畜の売買で忙しくなるため、売買の様子や、テントでの生活の様子等、状況に合わせてこの地域の遊牧民の生活の一部を共有させていただく時間を過ごします。
8/25:イミルシル~アイタニ

食事:朝○、昼○、夕○ / 山小屋泊

終日
引き続き、遊牧民のテリトリーに滞在。移動しながら、さらに他の遊牧民、あるいは近郊の村で昔ながらの暮らしを営むベルベル人のご家庭を訪ねます。
8/26:アイタニ~ティネリール~砂漠キャンプ

食事:朝○、昼○、夕○ / キャンプ泊

終日
ティネリールを経由してサハラ砂漠へ。ラクダの背に乗って砂漠の奥へ進み、360度砂に囲まれるオアシスに宿泊。星空に包まれて静寂を味わう夜を。
*ラクダに乗る時間は約1.5時間。体力的に心配またキャンプはちょっと、という方は、ロッジ泊に変更できます。お申込み時にお知らせください。
8/27:砂漠~ワルザザード

食事:朝○、昼○、夕○ / ホテル泊

終日
砂漠を後にして、地球に最初の生命が生まれ、その後は石器時代に人類が暮らした広大な大地を抜けて、ワルザザートへ。
2/28:ワルザザード~マラケシュ~ドーハ

食事:朝○、昼×、夕×

終日
アトラス山脈を越えてマラケシュへ
到着後、ジャマエルフナ広場、スークでお土産購入等
その後、フライトに合わせて空港へ
19:00
マラケシュ空港から羽田へ出発(カタール・ドーハ経由)
8/29:ドーハ~日本

食事:朝×、昼×、夕×

22:40
羽田空港、解散

*機内食は記載していません
*記載している時間は現地時間です

旅行代金に含まれるもの

  • ・成田空港~マラケシュ、マラケシュ~羽田空港の航空券代
  • ・モロッコ国内での車両移動費
  • ・8泊分の宿泊費(リヤド、ホテル、山小屋、キャンプ)
    *男女別相部屋(基本はツインですが、山小屋、キャンプは大部屋の予定です)
    *シングルルーム希望の方は追加料金(20,000円)が必要です
  • ・日程表に記載している食事代
  • ・現地ガイド代(日本語)

旅行代金に含まれないもの

ツアー費用に含まれるもの以外。下記はその一部です

  • ・記載のない施設入場料
  • ・ツアー費用に含まれない食事代、食料品・飲料類の購入費
  • ・チップ
  • ・海外旅行保険代
    *海外旅行保険は必ずご加入ください。ご希望の方はご相談ください

宿泊予定ホテル

・マラケシュ:Riad Anya  または同等クラス
・マグダズ:山小屋
・スコーラ:Jardin de Skora  または同等クラス
・イミルシル:山小屋
・アイタニ:山小屋
・砂漠:キャンプ/希望者はロッジ
・ワルザザート:Le Tishka または同等クラス

利用予定航空会社

カタール航空

パスポート

パスポートの残存有効期間は入国時3ヶ月以上です

お客さまへのご案内

お申込み方法

WEBの予約フォームからお申し込みください
お申込みを確認後、電話またはメールで、こちらから折り返し確認のご連絡をさせて頂きます。

  • *20才未満の方でご参加の場合は、保護者の同意書が必要です。
  • *お申込みは、先着順となります。予約フォームから送信できても、満席となっている場合があります。
  • *予約フォーム送信後に、3営業日以上たってもご連絡がない場合は、何らかのトラブルでお申し込みが届いていない可能性がございます。お手数ですがご連絡ください。

予約する

定員とお申込み期限について

先着5名様にて締め切らせていただきます。
2018/6/19(火)までに3名様の申込みがない場合、ツアーは催行されない場合もあります。(2名の場合、追加料金で開催できます)

お支払について

お申込み確認後、指定する期日までに申込金50,000円または旅行代金全額をお送りください。
申込金は旅行代金の一部として繰り入れます。
・旅行契約は、当社が旅行代金を受理した時点で成立します。
・契約締結後は、取消料などの対象となります。
・ツアー残金は旅行開始日の1ヶ月前までに残金をお支払いいただきます。
お支払期限にあわせて、請求書をお送りします。

振込先:三菱UFJ銀行 下北沢支店 (普)0363639 カ)ヒトタビ
  • *振込手数料はお客様にてご負担ください。
  • *銀行振込のみで、クレジットカードはお取扱できませんのでご了承下さい。

取消料について

旅行開始日の前日から起算してさかのぼって 取消料
31日目に当たる日以前に解除する場合 無 料
30日前から3日前に当たる日以降に解除する場合 旅行代金の20%
旅行開始日の前々日~当日に解除する場合 旅行代金の50%
旅行開始後の解除又は無連絡不参加の場合 旅行代金の100%

企画・実施会社

プログラム企画・実施(お問い合わせ・お申し込み)

(株)ひとたび
〒155-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-10 えびす第3ビル9F
TEL:03-5784-3982 E-mail:info@hitotabi.co.jp
東京都知事登録旅行業第3-6790号

旅行企画・実施

(株)ワイルド・ナビゲーション
〒155-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-10 えびす第3ビル9F
TEL:03-5784-3980 http://www.wild-navi.co.jp
観光庁長官登録旅行業1753号

この旅行は(株)ひとたびがプログラム企画をして、(株)ワイルド・ナビゲーションが旅行実施するスタイルです。この旅行に参加されるお客様は(株)ワイルド・ナビゲーションと募集型企画旅行契約を締結することになります。契約の内容、条件は募集広告(当ページ)、旅行条件書によります。*旅行条件書は必ずお読みください。
この旅行条件は2018年3月19日を基準としております。

maya

モロッコ
モロッコの旅

Ksour Voyages
和田麻弥
旅する人と、その地に生きる人々と。
出会いの時間の思い出が、
お互いの心に残る時間でありますように。
幸せの記憶は、共に作るものだから。

ひとつひとつ丁寧に。
長年築いて来た信頼のネットワークで、皆様の旅の時間をお預かりします。