この人と、旅をする Hitotabi

ツアー&イベント

東京都

2017年5月17日(水)、5月31日(水)
6月28日(水)、7月12日(水)

【イベント】
ロードバイク基礎講座

  • 1
  • 2
  • 5
  • 3
  • 4
  • 1
  • 2
  • 5
  • 3
  • 4
ロードバイクデビューを総合的にサポートする基礎講座を平日夜に開催します。ロードバイクの基礎知識パンク修理(チューブ交換)や輪行講座、メンテナンス講座などを予定しています。
Toyo Frame Field Modelの西山みゆきさんや松田千裕さん、東洋フレーム東京ギャラリーのナカムラリキさんが担当し、国内外での自転車ツアーを実施しているプラネットアドベンチャーの西田恵理子さんがバックアップします。
【基礎講座1: ロードバイクの基礎知識】
空気の入れ方、サドルの高さ、チェーンの嵌め方など、必ず知っておきたい基礎知識を学びます。また、ローラー台を使い、実際にペダルを回し、ロードバイクを体験します。

【基礎講座2: 路上トラブル対応講座」
パンク時の対応を学びます。パンク修理(チューブ交換)の際に、必ずホイールを外しますが、その着脱の方法について学びます。

【基礎講座3:メンテナンスの基礎】
ロードバイクは日々の手入れが欠かせません。初心者でも必ず知っておきたい基礎知識について、学びます。

【基礎講座4:輪行講座】
飛行機輪行や電車での輪行、また宅配便で送る時や飛行機輪行について学びます。

*実際にロードバイクに乗る1日イベントはじめてのロードバイクも、あわせてご参加ください。

基本条件

日程
基礎講座1:2017年5月31日(水)、6月28日(水)
基礎講座2:2017年5月17日(水)、7月12日(水)
*基礎講座3、4は現在準備中です
定員
各6名
料金
基礎講座1:4,000円(消費税込)
基礎講座2~4:2,000円(消費税込)
*お支払は、当日現地払いでお願いします
会場
Toyo Frame Tokyo Gallery
中央区勝どき4-13-4 ダンスキューブ勝どき1F
講師&ガイド
西田恵理子(プラネットアドベンチャー)
西山みゆき(Toyo Frame Field Model)
松田千裕(Toyo Frame Field Model)
ナカムラリキ(東洋フレーム東京ギャラリー スタッフ)
石垣鉄也(東洋フレーム)

お申込み方法

WEBの予約フォーム(下記予約する)からお申し込みください。
お申込みを確認後、メールでこちらから折り返し確認のご連絡をさせて頂きます。
*WEBの予約フォームからのお申込みができない場合には、お知らせください。

  • *お申込みは、先着順となります。予約フォームから送信できても、満席となっている場合があります。
  • *予約フォーム送信後に3営業日以上たってもご連絡がない場合は、何らかのトラブルでお申し込みが届いていない可能性がございます。お手数ですが、ご連絡ください。

予約する

企画・実施会社

株式会社プラネットアドベンチャー
東洋フレーム株式会社

(株)ひとたび
〒155-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-10 えびす第3ビル9F
TEL:03-5784-3982 E-mail:info@hitotabi.co.jp

nishida2

国内、海外
自転車

Planet Adventure
自転車で気軽に旅に出よう!
自転車での新しい旅行スタイルを提案します。

自転車で旅をするって、何だか大変そうだし、面倒くさい。それに、そんな冒険ができるほど若くないし・・・なんて思っていませんか? 欧米では様々なサイクリングツアー会社があり、多くのサイクリストが気軽に自転車旅を楽しんでいます。自転車旅というと日本ではすぐに思いつくのが若者の自転車冒険旅行です。しかし欧米等で行われているサイクリングツアーはそれとは一線を画し、サイクリングをしながら、現地の食や観光を楽しみ、きちんとしたホテルに滞在するといった大人の楽しみです。私たちはそんな大人のサイクリングツアーを提案します。面倒なことは全てガイドとサポートカーに任せて、手軽に気軽にちょっとした冒険の自転車旅に出かけてみませんか?

planet_logo

toyo

自転車

Toyo Frame Field Model
西山みゆき/松田千裕
Toyo Frame Field Model (トーヨーフレーム フィールドモデル)と呼んでいます。国産の自転車メーカー「東洋フレーム(Toyo Frame)」の女性ライダーです。シクロクロスを中心にそれぞれのカタチで自転車を楽しんでいます。

logo

toyo

東京
自転車

東洋フレーム(Toyo Frame Tokyo Gallery)
石垣鉄也/ナカムラリキ
【東洋フレーム】
「MADE IN JAPAN」は魔法の言葉だ。
その言葉だけで品物に価値を感じる人もいるだろう。
しかし、その本質は世の流れの中に置き去りにされ、
イメージだけが先走りしたただのブランドと化している。
もはやかつての日本製が持つ意味は失われつつある。
東洋フレームには、40年以上の歴史がある。
紆余曲折もありながら、切磋琢磨し時代の荒波を乗り越え、技術を引き継いできた。
日本の文化、歴史、考え方が染みついた技術者集団として。

私達の仕事は日本製というラベルを貼ることではない。

日本人にしか形にできないものだからこそ、日本製である真価と意義がある。
それは現代の「MADE IN JAPAN」とは次元を別にするものだ。

自身の製品によって自転車の持つ純粋な価値を世界へ広めていくことが、
東洋フレームの進むべき道だ。

logo