この人と、旅をする Hitotabi

ひとたびガイド

吉田宏司

ジープ島

yoshida

「都会にあるものは何もなく、都会にないものは全てある」
吉田さんは、世界中の海を渡り歩き、選んだ地として1997年からジープ島に移り住み、無人島であったジープ島を人が泊まる事のできる島へと開島しました。

ミクロネシア連邦チューク州のトラック環礁内にあるジープ島は、直径34メートル、外周110メートルの小さな島です。360度サンゴの海に囲まれ、朝日、夕日、星空、月、虹など地球をダイナミックに感じることができます。

<ジープ島への行き方>
ジープ島へは、飛行機でグアムを経由してチュークへ。チューク到着後は、車とボートを利用します。
日本からグアムまでは毎日就航していますが、グアムからチュークまでは週4便の就航です。日本出発が、毎週、火曜・木曜・日曜となります。このフライトに合わせてスケジュールを設定します。

こんなことができます

  • yoshida_06

    3泊5日(最短日程)
    日本発:木曜夜、日本着:月曜
    グアムは空港にステイ、ジープ島2泊、のブルーラグーンリゾート(チューク)1泊。
  • JEEP01

    5泊6日(おすすめ)
    日本発:火曜午前、日本着:日曜
    日本発:日曜午前、日本着:金曜
    グアムホテルに1泊、ジープ島3泊、ブルーラグーンリゾート(チューク)1泊。
  • yoshida_05

    貸切
    8人以上でジープ島を貸切できます。(予約が入っていなければ)最近は、ジープ島の人気が高く、早めにスケジュールを確定することをお勧めします。
  • yoshida_01

    シュノーケリング
    ジープ島の周りは珊瑚に囲まれています。シュノーケングで色とりどりの魚や、珊瑚を見ることができます。初めての方でも、ギアの使い方、泳ぎ方を教えてもらうこともできます。
  • yoshida_02

    ドルフィンスイム
    ボートに乗ってバンドウイルカの群れを探します。イルカと一緒に泳ぐ事ができます。イルカも喜んで、遊んでくれたりします。
    *必ずイルカに会えるわけではありません。
  • yoshida_03

    ファンダイビング&体験ダイビング
    キミシマ環礁、サンドパラダイスなど、ジープ島からボートで移動したスポットだけでなく、ジープ島の周りのハウスリーフでも楽しめます。また、沈船も人気です。ハウスリープ、サンドパラダイスでは体験ダイビングも。

    *写真:宮地岩根(フォトグラファー)
吉田宏司
Truk Blue Lagoon Resort, Neiwe, Chuuk, Micronesia