この人と、旅をする Hitotabi

ひとたびガイド

高砂淳二

自然写真家

5

1962年、宮城県石巻市生まれ。ダイビング専門誌の専属カメラマンを経て1989年に独立。海の中から生き物、風景まで、地球全体をフィールドに、自然全体の繋がりや人とのかかわり合いなどをテーマに撮影活動を行っている。

著書は、最新刊「Light on Life」を始め「Dear Earth」「night rainbow ~祝福の虹」「ASTRA」「yes」、「Children of the Rainbow」、「虹の星」、「free」、「BLUE」、「life」、「夜の虹の向こうへ」、「PENGUIN ISLAND」、「そら色の夢」「南の夢の海へ」、「ハワイの50の宝物」ほか多数。
ジャックマイヨール氏の著書では、「クジラの見る夢 ~ジャックマイヨールとの海の日々~」、「海の人々からの遺産」、「海の記憶を求めて」「Homo Delphinus」などの写真を担当。

ザルツブルグ博物館、東京ミッドタウンフジフイルムスクエア、渋谷パルコ、阪急百貨店、大阪大丸百貨店、コニカミノルタプラザ、オリンパスフォトギャラリーなど、写真展多数開催。*海の環境NPO法人“OWS(Oceanic wildlife society)”理事

高砂淳二
URL:http:/www./junjitakasago.com