この人と、旅をする Hitotabi

ひとたびガイド

Nature Photo Guide
柏倉陽介、亀田正人、内山香織

アウトドアフォトグラファー

nature

目線は感情の表れです。撮影テクニックの差は多少あっても、感情には上手も下手もありません。綺麗なものは綺麗、悲しいことは悲しい。その部分を大切にしながら、写真の明暗やボケ味を自由自在に撮れるようになっておくこと。それが写真教室のテーマです。
カメラの操作はとても簡単です。難解な知識を詰め込む講習ではなく、シンプルな撮影スタイルをご提案したいと思います。

>亀田正人(上)
岳人、山と渓谷、ピークスなど山岳専門誌やアウトドア雑誌を中心に特集や自然ルポ撮影の第一線で毎月さまざまな誌面を飾り、ベテランカメラマンとして定評のある仕事を続けている。大学時代は探検部に所属。チベットからベトナムに渡って約5000kmを流れるメコン川全流降下プロジェクトに参加し、アウトドアフォトグラファーとしてのスタートを切る。山岳・クライミング・シーカヤックなどに精通。風景からアウトドア料理まで幅広い撮影を得意としている。ラフティングガイドの顔も持ち、狩猟を趣味とする。
>内山香織(左)
自然風景、人々や生き物などの環境写真をテーマに撮影。独特の間合いで自然と対峙しながら、被写体の放つ光を優しく受け止める写真が評価されている。作品は、「International Photography Awards/IPA」Professional- Nature部門 Landscapes及び Seasons、 Special部門Travel/Tourism入選。「International Photography Awards One-Shot Climate Change」Earth入選。「レンズカルチャー Exposure Awards」エディターズピックアップ選出。被写体との距離感、組写真の作り方、フォトブック制作、RAW現像の基本をわかりやすく解説する。
*マルチメディアコンテンツスクール、ソフトウェア開発会社、ITインテグレーションカンパニー勤務を経てWEB ディレクターに。インターナショナルスクール講師としてキッズアフタークラブを運営。

>柏倉陽介(右)
自然風景を中心に自然に関わる分野を幅広く撮影している。「ナショナルジオグラフィック国際フォトコンテスト」自然部門入賞、パリ写真賞「Paris Photography Prize」野生動物部門1位・地球写真部門1位、国際モノクローム写真賞「Monochrome Photography Awards」ランドスケープ・フォトグラファー・オブザイヤー受賞、「レンズカルチャー地球写真賞」単一写真部門2位、そのほかIPAやネイチャーズベストフォトグラフィーなど主要な国際写真賞に入賞している。作品は、米国立スミソニアン自然史博物館、国連気候変動枠組条約第21回締約国会議、世界大都市気候先導グループ会議などに写真展示され、ドイツ博物館やロンドン自然史博物館発行誌、LensCulture Earth Awards Book、International Photography Awards Book、ほか国内外の自然誌に掲載されている。

こんなことができます

  • class

    写真教室
    ビギナーやハイアマチュアを問わず、自然撮影に悩みを持つすべての人が対象です。プロの現場で培ってきた自然撮影の経験を惜しみなくお伝えいたします。
  • tour

    自然撮影ツアー
    自然を舞台には、長時間露光での撮影、星空撮影、風景の撮り方、写真の変化の出し方や目線を大切にした撮り方を総合的に学びます。

nature_logo

Nature Photo Guide
URL:https://www.naturephotoguidejapan.com/